SPCC

一般板金プレス加工向け。SPCCは冷延(レイエン)と呼ばれ、冷間圧延鋼板のことを言います。SPHC-P同様にカバーなど表面処理をすることが前提で、そのままだと素手で触るだけで錆びます。薄板が流通しており、厚板は聞いたことはありません。SPHCに比べ若干価格が高いので、外観に出るものにSPCCを使用し、見えない部品にSPHCを使用することが多いです。
 ※価格はあくまで目安です。地区・販売先によって取扱製品・価格に差があるので御注意ください。
<比重>約7.85g/c㎥ <引張り強さ>SPHC相当(無規格材は除く)

黒板.jpg

   更新日・・・2012/08※価格は毎月変動します。更新時期注意!、 仕入れ先・・・福岡鋼材商社
   3'×6' = 914mm×1829mm、 4'×8' = 1219mm×2438mm、 5'×10' = 1524mm×3048mm
   ○・・・手に入り易い、 △・・・入手に時間がかかる、 ×・・・一般的に入手困難、 空白・・・未確認、 ?・・・不明
板厚
(mm)
3'×6' 4'×8' 5'×10' 目安価格
(円/kg前後)
kg/枚 流通 kg/枚 流通 kg/枚 流通
0.6   × 14.0 ×   ×  
0.8 10.5 18.7 29.2 200
1.0 13.2 23.4 36.5 135
1.2 15.9 28.0 43.8 135
1.6 21.1 37.4 58.4  
2.0              
2.3 30.2 53.7 83.9  
2.6              
3.0              
3.2 42.0 74.7 117  
4.5 59.1   105   164.1    
6.0 78.8   140   219    
9.0 118 × 210 × 328 ×  
12.0 158 × 280 × 438 ×  
16.0 210 × 373.3 × 583.5 ×  
19.0 249 × 443.3 × 693 ×  
22.0 289 × 513.3 × 802 ×  
25.0 328 × 583.3 × 911.7 ×  


  • 最終更新:2012-09-15 13:09:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード